くらし情報『生田斗真が清野菜名と結婚、20歳の新鋭が「女優になるまで待つ」5年愛の誠意』

2020年6月5日 21:20

生田斗真が清野菜名と結婚、20歳の新鋭が「女優になるまで待つ」5年愛の誠意

生田斗真が清野菜名と結婚、20歳の新鋭が「女優になるまで待つ」5年愛の誠意
生田斗真、ドラマで共演した女優・清野菜名と熱愛発覚
《私共、生田斗真と清野菜名はこのたび結婚致しました事をご報告させて頂きます》

6月1日に婚姻届を提出した事を明らかにした生田斗真と清野菜名。新郎は35歳、新婦は25歳と年の差10歳の夫婦となった。

彼らの交際が明らかになったのは2015年8月、『週刊女性』のスクープだった。同年1月クールのドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』(TBS系)にて、警察官の先輩後輩役を演じたのだった。

「撮影中はまさに先輩後輩で、生田は熱心に清野に演技指導をしていたと言います。彼の芝居に対する熱意に、次第に彼女も惹かれていったのでしょう。恋人同士になるのに、そう時間はかからなかったようです」(スポーツ紙芸能デスク)

■交際時、すでに結婚を意識

この時、生田はすでに結婚を意識していたようだ。というのも、

「30歳を迎えていた彼は、すでに家庭を持っていた親友の小栗旬や、弟でフジテレビアナウンサーの生田竜聖らに触発されたのか、結婚願望を強く持っていたそうです。温かい家庭を早く作りたかったのでしょう」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

一方の清野はこの時、若干20歳。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.