くらし情報『小池百合子都知事、“学歴詐称疑惑”から始まる「パフォーマンス女王」の素顔』

2020年6月12日 17:05

小池百合子都知事、“学歴詐称疑惑”から始まる「パフォーマンス女王」の素顔

小池百合子都知事、“学歴詐称疑惑”から始まる「パフォーマンス女王」の素顔
写真左から「もくもくリボン柄」、「ガーランド(三角旗)柄」、紺地に白の「ユリの花柄」、そして夏向けの「レース地」の手作りマスク。手芸店の店員いわく「だんだん出来栄えがよくなっている」
5月29日、記者会見でコロナ自粛緩和に向けた説明をしていた小池百合子東京都知事。いつも毅然とした彼女が取り乱すひと幕があった。

「ひょっとして……関係ないけれど、私、口紅忘れてる?え?え?忘れてる!?」

この日、なぜか久しぶりにノーマスクの小池都知事の口元はたしかにノーメイク。照れ笑いする姿に「あれだけ慌てた小池さんを初めて見た」という声も。

「普段はどんなときも必ずばっちりメイク。特に“目は口ほどにものを言う”と、アイメイクにこだわりがあって、上のまつげと下のまつげで使うマスカラの種類を変えているほど。海外へ行くと、どんなに時間がなくても免税店に駆け込んで、重ね塗り用マスカラだけは買い集めるそうで、いちばんのお気に入りブランドは『ランコム』。最近は“まつエク”にも興味津々だって」(ワイドショースタッフ)

女性の中には、マスク着用が日常になったことで「どうせ隠れる」と、スッピンで外出する人が増えているというから、

「そんな小池さんでも、長いマスク生活で、うっかり油断したんでしょうかね(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.