くらし情報『手越祐也が突然家に!宅配ボランティアでみせた “やりすぎ神対応”の実態』

2020年6月8日 22:30

手越祐也が突然家に!宅配ボランティアでみせた “やりすぎ神対応”の実態

手越祐也が突然家に!宅配ボランティアでみせた “やりすぎ神対応”の実態
’20年6月、弁当を宅配する手越祐也

6月初旬、都内のいくつかの家庭にNEWSの手越祐也から弁当が配られた。

手越といえば、5月26日から芸能活動を無期限で休止している。

「5月13日発売の『週刊文春』で女性数名と飲み会をしていたことが報じられ、23日に配信された『週刊文春デジタル』で朝まで女性たちと飲んでいたことも発覚。事務所から処分が下されました」(スポーツ紙記者)

一部のメディアでは、手越が自宅にこもりがちになっていると報じられたが、実際は違っていた。

「6月4日に発売された『女性セブン』で、新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった母子家庭に弁当を宅配するボランティア活動『INGプロジェクト2020~お弁当でシングルマザーの力に~』に参加していると報じられました」(同・スポーツ紙記者)

■「え!手越さんですよね?」

『INGプロジェクト』を主催した株式会社SASAの代表取締役の笹裕輝氏は、今回は手越から声がかかったと話す。

「活動を休止する少し前に、彼の知り合いを通じて、プロジェクトに参加したがっていると聞いていました。6月初旬に参加したときは、初日にもかかわらず自転車で2時間ほどかけて5~6軒に宅配していただきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.