くらし情報『生田斗真、清野菜名と“交際5年でゴールイン”に踏み切った「3つの理由」』

2020年6月9日 04:00

生田斗真、清野菜名と“交際5年でゴールイン”に踏み切った「3つの理由」

生田斗真、清野菜名と“交際5年でゴールイン”に踏み切った「3つの理由」
生田斗真
「6月1日、生田斗真クンと、女優の清野菜名さんが入籍しました。5年前から交際していて、2年ほど前から結婚へ向けた調整をしていたそうです。ジャニー喜多川前社長は昨年7月に亡くなりましたが、生前に結婚することを報告していたんだとか。入籍日については、これといった意味はなく、仕事や社会情勢の兼ね合いでこの日になったそうです」(スポーツ紙記者)

実は、このふたりの熱愛をどこよりも早く報じていた週刊女性。’15年の夏、生田の自宅マンションに通う清野の姿を激写したところ、ふたりとも白Tシャツにキャップとサングラスという装いで、まるでペアルックのようだった。

「ふたりの熱愛スタートは、’15年にTBS系で放送されていたドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』での共演がキッカケ。周囲に交際を隠しておらず、昨年末にも結婚するという話はあったんです。

ただ、清野さんが出演していたテレビ朝日系ドラマ『やすらぎの刻』と、日本テレビ系ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』のどちらも今年3月まで放送していて、7月からは映画版の『今日から俺は!!』が公開予定です。お互いに、放送中のドラマや舞台、公開中の映画がなかったことが、この時期になった決め手だと聞きました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.