くらし情報『渡部建の“身を引けない体質”「食欲も性欲も我慢できない」どおりに生きた代償』

2020年6月10日 16:00

渡部建の“身を引けない体質”「食欲も性欲も我慢できない」どおりに生きた代償

渡部建の“身を引けない体質”「食欲も性欲も我慢できない」どおりに生きた代償
複数の女性と不倫をして活動自粛となった、渡部建
文楽が原作の狂言『仮名手本忠臣蔵』に、かつて市川海老蔵も演じたことがある早野勘平が、しみじみと悔やむ場面がある。

「色にふけったばっかりに」

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(47)も今、そんな心境ではないだろうか。

■食欲と性欲は我慢できない

テレビ、ラジオのレギュラー番組が十数本、グルメタレントとして会員制サイトも主宰し、妻は女優の佐々木希(32)。2018年には第1子の男児が誕生している。

イケメンで好感度抜群の渡部が、複数の一般人女性と不倫していることが報じられ、先手を打つ形で所属事務所はレギュラー番組の出演自粛に踏み切った。

一挙の転落。

ふと、ダブルのは、つい先日、賭けマージャンが暴かれたばかりに辞職に追い込まれた元東京高検の黒川弘務検事長(63)だ。

“見つかればすべて失う”とわかっていながらの、片やギャンブル、片や不倫。

芸能界の不倫騒動でも、俳優の東出昌大(32)が世間のバッシングを浴びたばかり。東出の不倫騒動が明らかになった段階で、すでに渡部は不倫に足を踏み入れていた。引き返すことはできないとしても、その段階で立ち止まることはできたはずである。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.