くらし情報『渡部健の不倫相手に「違和感」、芸能人が討論! 彼女に浴びせた「辛辣コメント」』

2020年6月17日 06:00

渡部健の不倫相手に「違和感」、芸能人が討論! 彼女に浴びせた「辛辣コメント」

渡部健の不倫相手に「違和感」、芸能人が討論! 彼女に浴びせた「辛辣コメント」
NHK『ココロ部!』取材会でのアンジャッシュ・渡部建(15年3月)
6月9日、アンジャッシュ・渡部建が突然の全面出演自粛を発表し、その2日後に発売した『週刊文春』で明らかとなった「テイクアウト不倫」。瞬く間に世間の注目を集めたこの騒動に対し、芸能人たちもさまざまな意見を述べた。これまでに、東出昌大と唐田えりかのゲス不倫など、多くの芸能人の不倫スキャンダルが報じられたが、今回の渡部に関しては、どうも様子が違う。その要因のひとつに「相手女性に対する違和感」があるからだ。

■不倫相手の疑問な行動

不倫相手の女性の発言をもとに、その“違和感”を紐解いてみる。

《私と渡部さんは多い時には週2回ほどエッチをする関係でした。トータルで30回以上は関係を持ったかもしれません》

続けて、

《彼は私のことを“性のはけ口”くらいにしか思っていなかったんでしょうね。せめて一人の女性として扱って欲しかったと思います》

この2文に疑問を感じた人は多いのではないだろうか。「一人の女性として扱って欲しかった」のに、なぜ彼女は六本木ヒルズの多目的トイレに出向いたのか。

《その後も彼はヒルズのトイレばかりを指定し》という女性の発言からみると、彼女自身もトイレで何が起こるか想定したうえで、ヒルズのトイレに向かっているはずだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.