くらし情報『「Go To キャンペーン」を活用! アフターコロナのおすすめ旅行先と感染ガード術』

2020年6月27日 11:00

「Go To キャンペーン」を活用! アフターコロナのおすすめ旅行先と感染ガード術

補助の70%が宿泊費と交通費、残りの30%が現地で食事するときなどのクーポンです。ただし、旅行代理店を通したツアーに補助されるものです」(松崎さん)

委託費をめぐる問題で、このキャンペーンの運用は遅れそうだが、活用したいもの。

とはいえ、コロナの感染者が増えている地域もあるなか、どこへ旅行に出かけ、どう予防に気をつければいいのだろうか──。

今年5月の「日本マーケティングリサーチ機構」の調査で、夏休み中にどこへ行きたいかという質問に、「自然の多い観光地」が約42%、「温泉地」が約31%と大きな割合を占めている。

■近隣の穴場スポットや日帰りがおすすめ

女子旅用のブログなども手がけるトラベルライターのSHIORIさんは、アフターコロナの旅行は「日数よりも場所」だとアドバイスする。

「特に密になりそうな人気の観光スポットは避けて、近場の穴場的なところへ1泊や日帰りで行く小旅行がおすすめです。

東京にお住まいであれば、人けがなく、自然が多い茨城、栃木、群馬などがいいと思います。特に、キャンプなどのアウトドアや、ロッジなど1棟貸しの宿は、人と接する機会が少ないので最適ですね。

また、全国各地に疫病を鎮める神社などのパワースポットがあるので、自然を満喫しながら、そこへ参拝するというスタイルが女性を中心に多くなると思います」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.