くらし情報『「Go To キャンペーン」を活用! アフターコロナのおすすめ旅行先と感染ガード術』

2020年6月27日 11:00

「Go To キャンペーン」を活用! アフターコロナのおすすめ旅行先と感染ガード術

SHIORIさんが、具体例を続ける。

「少し前に私は、茨城県の鹿島神宮に行きましたが、境内が広くて、池が神秘的で、非常に素敵なところでした。

そのあと、農業体験をして、とったさつまいもやレンコンを食べたのですが、それがとてもおいしくてね。お子さんにも食育の体験として貴重だと思います」

■旅行に持参したほうがいい5アイテム

そんな場所での対策はどうすればいいのか──。日本医科大学の北村義浩特任教授(ウイルス学)が、新しい旅行様式の基本を解説する。

「まず、65歳以上の方や持病がある方は、まだ旅行は控えたほうがいいと思います。

どこへ出かけるときにもマスク、消毒液、体温計、ビニール手袋、スリッパを持参したほうがいいでしょう。

ドアのノブなど不特定多数の人が触るところには手袋や消毒液、トイレでは床に飛沫が付着しているので、スリッパで守ったほうがいい。体温計は現地で調達しようとしても、いまは品薄ですからね」

アウトドアや農業体験での注意点をKARADA内科クリニックの佐藤昭裕院長がこう説明する。

「バーベキューなどで箸や皿の共有は危険です。取り分け用のトングやマイ箸などを用意して使い分けましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.