くらし情報『市川海老蔵が小林麻央さんから受け継いだ「2つの願い」は、なぜ実現しないのか』

2020年6月23日 21:00

市川海老蔵が小林麻央さんから受け継いだ「2つの願い」は、なぜ実現しないのか

市川海老蔵が小林麻央さんから受け継いだ「2つの願い」は、なぜ実現しないのか
(左から)小林麻央さんと市川海老蔵
新型コロナウイルスの影響で今年5月に予定していた息子・勸玄くんとのダブル襲名が延期になった市川海老蔵(42)。このお披露目は3年前の6月に乳がんでこの世を去った小林麻央さん(享年34)の夢のひとつでもある。海老蔵にはほかにも、妻から受け継いだ願いがあったのだが──。

■延期になった襲名と妻への愛

息子からの質問に答えたり、一緒に鬼ごっこをして遊ぶ─。このような微笑ましい動画を投稿しているのは市川海老蔵だ。彼は6月3日に公式ユーチューブチャンネルを開設。続けて7日にはツイッターも始めた。

「海老蔵さんは、1日にブログを30回近く投稿することもある大のSNS好き。長女の麗禾ちゃんや長男の勸玄くんとの普段の生活も動画で公開しています。いろいろ忙しいはずなのに、すごいですよね」(スポーツ紙記者)

一見、穏やかそうな海老蔵の日常だが、今から3年前の’17年6月22日に、妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが乳がんで亡くなった。

「海老蔵さんは自身のブログで、’18年の麻央さんの命日には彼女との思い出を投稿。昨年も《麻央はとても尊く偉大で計り知れない存在です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.