くらし情報『原田龍二&貴闘力、互いの“反省人生”を振り返り「“欲”って怖いよね」』

2020年6月27日 16:00

原田龍二&貴闘力、互いの“反省人生”を振り返り「“欲”って怖いよね」

原田龍二&貴闘力、互いの“反省人生”を振り返り「“欲”って怖いよね」
(左から)原田龍二、貴闘力
コロナ禍で多くの人々が不安を抱えている昨今。全力俳優・原田龍二は、「自粛期間のおかげで、あらためて世の中や自分を見つめ直すことができた」と語る。

今回、そんな原田と言葉を交わすゲストは、大相撲元関脇の貴闘力だ。栄華と苦悩の道をひた走ってきた元力士の目に映る景色とは─。

◆◆◆

■“ゴミ以下だ”と言われ、月の給料は1万円

原田今日はよろしくお願いします。僕自身、相撲が大好きで、貴闘力さんの現役時代はもちろん、プロレスの試合も拝見していました。お会いできてうれしいです!

貴闘力プロレスも見てくれたんだ(笑)。もちろん、原田さんのことは知ってるけど、若々しいから40代前半だと思ったら、俺と年が近いんですね。

原田はい。貴闘力さんよりも少し年下の49歳です。この連載のテーマは“反省”ですが、今日はぜひ、厳しい世界で関脇に上りつめるまでのお話もお聞きしたいです。

貴闘力俺の相撲人生は小学校6年のときに先代の貴ノ花親方のところに転がり込んだのが始まり。体験入門で少し部屋に置いてもらって、中学を卒業してすぐに、藤島部屋に入門したんですよ。現役引退後は大鵬部屋付きの親方になって部屋を継ぎました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.