くらし情報『『梨泰院クラス』は心の“洗浄ドラマ”、物語の見どころと心に刺さる名言』

2020年6月29日 11:00

『梨泰院クラス』は心の“洗浄ドラマ”、物語の見どころと心に刺さる名言

『梨泰院クラス』は心の“洗浄ドラマ”、物語の見どころと心に刺さる名言
Netflixオリジナルシリーズ『梨泰院クラス』独占配信中
『愛の不時着』から火がついた韓国ドラマの爆発人気。その人気を二分するように、3月末の配信スタートからNetflixの日本国内総合TOP10の上位に入り続けているのが青春・ビジネス復讐劇『梨泰院クラス』。

日本のドラマでいえば“倍返しだ!”の『半沢直樹』にも似た作品の魅力を大ファンというニッチェの近藤くみこさんに“初めて見る人に向けて”語ってほしいと伝えると、

「まだ見ていない人っているんですか?(笑)。『梨泰院クラス』を韓流ブームの初期のころのドラマ『冬のソナタ』や、私も見ていた『天国の階段』のような内容だと思っていらっしゃる方がいたら、違います!

記憶がなくなったり、実はきょうだいだったり、お金持ちの財閥御曹司が出てきたりという、ファンタジーに近い要素は出てきません。リアルないまの韓国を舞台に描いていて、おしゃれで、展開が早く、脚本も面白い。俳優さんもみんな演技が上手。社会派ドラマやサスペンスものがお好きな方には、特におススメです!」

■心が洗われる、洗浄ドラマ

韓国最大の外食企業『長家(チャンガ)』の会長とその息子のせいで、父を失い、中卒・前科者となった青年パク・セロイが主人公。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.