くらし情報『THE RAMPAGE 川村壱馬「恋愛や結婚について話すのに、抵抗はないです」』

2020年6月26日 16:00

THE RAMPAGE 川村壱馬「恋愛や結婚について話すのに、抵抗はないです」

THE RAMPAGE 川村壱馬「恋愛や結婚について話すのに、抵抗はないです」
川村壱馬THE RAMPAGE from EXILE TRIBE    撮影/廣瀬靖士
自身が何よりも大切にしている“誠実”という言葉をタイトルにしたフォトエッセイ『SINCERE(シンシア)』を発売した川村壱馬。16人からなるダンス&ボーカルグループTHE RAMPAGEのセンターに立ち、映画『HiGH&LOW THE WORST』などで俳優としても輝きを見せる彼にとって、念願だった今作。

「グループ活動の枠だと、もっと言いたい、やりたいことがあっても、個を出しきれないもどかしさを感じることがありました。4〜5年前になりますが(同じ事務所の先輩で三代目J SOUL BROTHERSの)臣さん(登坂広臣)や、岩さん(岩田剛典)が出されているフォトエッセイを読んだときに、その人の背景まで知れて、すごく素敵だなと思って。自分でも作れたらいいなと、口にしていたことが、やっと実現しました」

企画から約2年かけ、120%の力を注ぎ込んだ渾身の作品ができあがった。

撮影地はロサンゼルス。地元の大阪、アーティストとして第2の人生をスタートさせた東京、メンバーとミュージックビデオを撮影したり、家族と訪れた思い出のある韓国など、いくつか候補が上がった中から選んだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.