くらし情報『「靴下の“効果的な洗い方”って知ってる?」ひと手間で長持ち&ニオイ軽減!』

2020年6月30日 07:00

「靴下の“効果的な洗い方”って知ってる?」ひと手間で長持ち&ニオイ軽減!

「靴下の“効果的な洗い方”って知ってる?」ひと手間で長持ち&ニオイ軽減!
※写真はイメージです
靴下に“正しい洗い方”があることをご存じですか?実はメーカーも推奨している洗い方で、靴下が持つパワーをグンと引き出すことができるんです!

■裏面の汚れは洗剤で落ちにくい

靴下は、かつては天然繊維の糸1本だけで編まれていましたが、編み機の改良により、2本の糸を使い分けられるようになりました。そのため、現在市販されている靴下の多くは、見た目とはき心地を両立させるため、表側には天然繊維が、裏側には、ずり落ちないよう伸縮性のある化学繊維が使われています。

実は、この素材の違いこそが、靴下の洗濯の仕方を考えるうえで重要なポイントになってくるのです。

裏面によく使われる化学繊維は天然繊維に比べて、伸縮性が高いぶん、細くて縮れています。そのため汚れが絡みつきやすく、落ちにくいのです。しかも、靴下の表面につく油汚れなどは洗剤で分解しやすいものが多いのに対し、裏面につく皮膚や角質などのタンパク質汚れは洗剤では分解しにくい性質。

つまり、汚れが絡みやすく、落ちにくい裏面こそ、外側に出してしっかり洗うべきだったのです。

■タンパク質汚れがニオイの原因に!

靴下の裏面に多い、タンパク質汚れ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.