くらし情報『手越祐也が雇う“宮崎駿似”弁護士は、ジャニーズも頼る松本潤『99.9』弁護士だった』

2020年6月24日 17:00

手越祐也が雇う“宮崎駿似”弁護士は、ジャニーズも頼る松本潤『99.9』弁護士だった

手越祐也が雇う“宮崎駿似”弁護士は、ジャニーズも頼る松本潤『99.9』弁護士だった
手越祐也の会見に同席した高野隆弁護士
《退所に向けてどう話し合っていけばいいのかなと思っていたときに、ジャニーズ事務所さんのほうから“弁護士をつけてほしい”という話をされて、僕も急きょ弁護士の方をつけさせていただいて》

6月23日の夜8時から行われた、元NEWS・手越祐也の退所会見。隣には、そのジャニーズ事務所から「つけてほしい」と要望された弁護士が同席していた。

「“お世話になった方々とはもめたくない”と話していた手越ですが、もしかしたらジャニーズは彼の退所に納得できずに法廷に持ち込むことを考慮して“弁護士をつけてほしい”と伝えたとも考えられます。結果、ジャニーズと手越さん双方で“円満退社”に落ち着いたわけですが、この1か月弱で議論を重ねていたのかもしれません」

今回の会見に同席した、一見、ジブリの宮崎駿監督に似た白髪の男性。手越の依頼を受けた高野隆弁護士だ。

「日産自動車元会長のカルロス・ゴーンの弁護士を務めた高野隆弁護士です。“無罪請負人”こと弘中惇一郎弁護士らとともに、ゴーンの保釈を主導した弁護団の1人で、保釈時にゴーンを変装をさせた人物として有名になりました。

また2017年6月に起きた、夫婦2名が死亡した『東名高速道路あおり運転事故』において、危険運転致死傷罪などで起訴された被告の弁護人を請負い無罪を主張しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.