くらし情報『手越祐也、会見に“宮崎駿似”弁護士呼び「ジブリ新作発表会見」にさせた手腕』

2020年6月24日 20:00

手越祐也、会見に“宮崎駿似”弁護士呼び「ジブリ新作発表会見」にさせた手腕

手越祐也、会見に“宮崎駿似”弁護士呼び「ジブリ新作発表会見」にさせた手腕
会見を開いた手越祐也と同席した高野隆弁護士
ジャニーズ事務所を退所し、You Tubeのライブ中継で2時間に及ぶ記者会見に臨んだ手越祐也。コロナ禍における“ステイホーム破り”をしたことについて、“ジャニーズにいては叶えられない夢”のため必要な打ち合わせがあったと語りつつ、今後の活動については「(エンターテインメントで)世界ナンバーワンのアメリカも攻めていきたい」としている。……そんな真剣な話し合いに女友達とワインいる?という疑問こそ浮かべど、自分が悪いと思っていなければ謝らない、というスタンスがなんとも手越らしい。

会見では今年の3月から退所にむけての話し合いを続けてきたという事実も明かしたが、さらに特に驚きだったのが、ジャニーズサイドから「弁護士をつけてくれ」との注文があったということ。

それについて手越は「僕の方も弁護士とか、そこまで今まで経験が個人でないので、急きょ弁護士の方を付けさせていただいて」と話しているが、弁護士をつけて話し合っている時点で全然円満じゃなさそうじゃん……というのが正直な感想だ。

■「となりの手越」

そして、会見は記者との質疑応答コーナーに移った。司会者から紹介を受け、登場したのが顧問弁護士の高野隆氏。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.