くらし情報『アインシュタイン・稲田直樹、イジリをイジメへと転化させない芸人としての「力量」』

2020年6月28日 17:00

アインシュタイン・稲田直樹、イジリをイジメへと転化させない芸人としての「力量」

アインシュタイン・稲田直樹、イジリをイジメへと転化させない芸人としての「力量」
アインシュタイン・稲田直樹(本人のインスタグラムより)
コロナ禍は芸人たちを直撃した。「連休が続いて不安になる」「ほかの芸人も休みと聞くと安心する」――そんな言葉が人気芸人からも何度か聞かれた。そうした中、ある芸人がこんなことを言っていた。「でも、こないだアインシュタインに聞いたら、『週に2日ぐらいしか休みないんちゃいますかね』って言ってて焦ったけどな」(『かまいたちの机上の空論城』2020年5月8日、関西テレビ、和牛・水田の発言)

アインシュタインとは、ボケ役の稲田直樹とツッコミ役の河井ゆずるからなるコンビ芸人だ。2010年の結成後、長らく大阪で人気を博してきたが、今年4月にいよいよ東京へと活動拠点を移した。上京とともにコロナ禍が吹き荒れた格好だ。しかし、彼らの勢いは落ちなかった。その人気を支えているのは何か。今回はコンビの顔、稲田に注目してみたい。

■自他共に認める顔面力
でもすごいのは顔だけじゃない

アインシュタイン・稲田といえば、やはりその顔面に触れざるをえない。「ブサイク芸人の歴史を終わらすんじゃないかと言われるぐらいの者」(『人志松本のすべらない話』2019年1月12日、フジテレビ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.