くらし情報『佳子さま「フラワー業界」へのご就職も視野か ダンス教室も休止で今後を模索中』

2020年7月1日 10:00

佳子さま「フラワー業界」へのご就職も視野か ダンス教室も休止で今後を模索中

佳子さま「フラワー業界」へのご就職も視野か ダンス教室も休止で今後を模索中
切り花などが計約1650点出展された『関東東海花の展覧会』にて(1月31日)
「新型コロナウイルスの影響で“お花業界にどれほどの影響があるのか”を、秋篠宮さまがお聞きしたいということで、1時間ほどお話しさせていただきました。殿下が理事を務めておられる『生き物文化誌学会』でも交流させていただいているので、今回のお話につながったのだと思います。

眞子さまと佳子さまも興味深そうにうなずきながら話を聞いてくださり“お花はいいですよね。身体に気をつけて頑張ってください”との励ましのお言葉に感激しました」

そう話してくれたのは、花の通信配達システム『花キューピット』を運営する一般社団法人『JFTD』会長の澤田將信(まさのぶ)さん(62)。6月16日に悠仁さまを除く秋篠宮ご一家に対して、生花店への新型コロナの影響などを、オンラインでご説明したという。

「コロナの影響で、例年に比べて3月が15~20%、4月は50~60%ほど売り上げがダウンしました。謝恩会や葬儀、ブライダル関係、ホテルでの宴会などが軒並み中止や延期になったからです。

今年は5月10日が母の日でしたが、お客様から許可をとって玄関前に“置き配”したり、当日だけではなく7~10日と配達期間を長く設けるといった対策を講じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.