くらし情報『乳がんや糖尿病、脳梗塞など30の病気がわかる「10秒チェック」で危険に気づいて!』

2020年7月4日 07:00

乳がんや糖尿病、脳梗塞など30の病気がわかる「10秒チェック」で危険に気づいて!

「急に病気にかかったように思えても、実は身体の中ではずっと前からジワジワと進行していることがほとんどです。健康診断でひっかかるのはかなり進行してからということも少なくありません。どの時点で気づくかが重要です」

そのためには日ごろから自分の身体の状態を知ることが大切。夜ではなく、朝にチェックすることがオススメ。

「すっきり起きられたか、夜中に息苦しかったり、トイレに立ったりして頻繁に目が覚めていないか、寝汗をかいていないか。さらには、気分のよしあし、肌、顔、目、舌、尿、便のそれぞれの色や形、手足のむくみなどをチェックしてみてください。いつもと違うところはないか比較することで病気のサインに気づくことができます」

メイクや着替えのときもチェックができる。

「化粧をしているときには顏や頭髪、着替えるときには身体の皮膚の状態がチェックできます。それぞれ10秒もかからないと思いますよ。友人に、化粧のときに鼻の頭にちょっとしたできものを見つけたので、気になって病院へ行ったら、皮膚がんといわれた人がいます」
それでは、自分でチェックできるサインを教えてもらいましょう!

病気のサイン:眉が薄くなった
1.『橋本病』

「メイクをするとき眉毛の量をチェックしてみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.