くらし情報『懸賞レジェンドの“当確テク”がすごい! 効率優先の応募で「年間100万円を目指せ」』

2020年7月4日 13:00

懸賞レジェンドの“当確テク”がすごい! 効率優先の応募で「年間100万円を目指せ」

懸賞レジェンドの“当確テク”がすごい! 効率優先の応募で「年間100万円を目指せ」
懸賞ってテクニックなんです!
「今、懸賞は大いに盛り上がっています!懸賞情報を伝える雑誌の編集者が“売り上げがここ数か月で5%ほど上がった”と、とても喜んでいましたから」

そう話すのは、長場典子さん。懸賞歴30年の超ベテランで、月100枚のはがき応募を実践している。なぜ今、懸賞がアツいのか?

■ネット応募は懸賞初心者が有利

「コロナによる外出自粛で、自宅時間を充実させたいと懸賞にハマった人が増えたようです」(長場さん、以下同)

家で食事をする機会が増えたことも懸賞の追い風になったようで、

「食品系の“クローズド懸賞”の応募数が劇的に増えているとも聞いています」

クローズド懸賞とは、商品を購入してレシートやバーコードを貼って応募するもの。

「おうちごはんが増えて食費が上がっている今、“どうせ買うなら懸賞つきのほうがおトク”という気持ちになっているんでしょうね」

懸賞に新しくチャレンジする人が増えているなら、当たる確率も下がってしまいそうだが─。

「実は、懸賞の達人たちにとっては、今は受難の時代といえます。ネット応募が圧倒的に増えた今、はがき応募だけでは今までのように多くの賞品をゲットすることはできなくなったからです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.