くらし情報『鈴木おさむ、ドラマ『M』脚本は「『スマスマ』のコントを意識した」』

2020年7月4日 08:00

鈴木おさむ、ドラマ『M』脚本は「『スマスマ』のコントを意識した」

鈴木おさむ、ドラマ『M』脚本は「『スマスマ』のコントを意識した」
鈴木おさむとしげるちゃん
『しげログ』は商品プロデューサーとして活躍し、海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第9回目のゲストは放送作家の鈴木おさむさん。緊急事態宣言明けに行われた“ソーシャルディスタンス対談”の行方は──?

* * *

しげるちゃん(以下:しげる)「鈴木おさむさんとはしげる、これがはじめましてですよね。奥さん(森三中・大島美幸)とはお会いしたことあるんですけど。それで、今日こちらへ伺う前に、おさむさんのことをいろいろ調べてみたんですけど、おさむさんが“大映ドラマ”がすごく好きだとおっしゃっている記事が」

鈴木おさむ(以下:鈴木)「あ、好きなんですよ!」

しげる「しげるも見てました!おさむさんは、どんな作品が印象に残ってますか?」

鈴木「僕が小学生の時に一番強烈に印象に残っているのが堀ちえみさん主演の『スチュワーデス物語』ですね。あとは、いとうまい子さん主演『不良少女と呼ばれて』や山下真司さん主演の『スクール☆ウォーズ』。中学生になると『ヤヌスの鏡』なんかもありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.