くらし情報『鈴木おさむが語るコロナの芸能「“お笑い第七世代”はテレビよりネットで跳ねる」』

2020年7月4日 08:00

鈴木おさむが語るコロナの芸能「“お笑い第七世代”はテレビよりネットで跳ねる」

鈴木おさむが語るコロナの芸能「“お笑い第七世代”はテレビよりネットで跳ねる」
鈴木おさむとしげるちゃん
『しげログ』は商品プロデューサーとして活躍し、海外のファッション・流行などをナビゲートしているしげるちゃんが毎回「会いたい人」と「好きなお店」で対談! ゲストの“素”を引き出しちゃいます。第9回目のゲストは放送作家の鈴木おさむさん。緊急事態宣言明けに行われたソーシャルディスタンス対談の行方は──?

* * *

しげる「おさむさんが脚本を書かれているドラマ『M』と言えば、水野美紀さんの怪演!すごいですよね。しげるも大好きなんですけど、ネットでもすごく話題になってましたよね」

鈴木「水野美紀さんもすごいんですよ。日本の女優さんって、海外と比較すると、歳を重ねるたびに役柄の幅が狭くなっていくんです。でも水野さんは違うんですね。彼女も美少女としてデビューしているのに、30、40代になってきて、例えば『M』では、あそこまでの怪演を見せてくれています。そうすると、なんか40代の女優さんにも“希望”が出てくるんじゃないかって」

しげる「例えば、最近だと広瀬すずちゃんとか、10代の女優さんが主演を演じることが多いから、30代〜40代の女優さん達がお母さん役を演じる機会が多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.