くらし情報『前田敦子、スピード別居を余儀なくさせた夫・勝地涼の「ドライすぎる男女観」』

2020年6月30日 16:01

前田敦子、スピード別居を余儀なくさせた夫・勝地涼の「ドライすぎる男女観」

でも、『選抜総選挙』の重圧から解放されて号泣したり、過呼吸になりながらも舞台に立つ姿が観た者すべてに感動と熱狂を呼んだ。

しかし、この長所であったはずの「感情の起伏」がAKB卒業後はネガティブに報じられることも多かった。

いちばん記憶に残っているのはやはり佐藤健との合コンを撮られ、泥酔・号泣した末、「お姫様抱っこ」で運ばれたアレであろう。報じた『週刊文春』(’12年9月20日号)によると、テキーラを飲んだりと現場は大荒れだったという。卒業し恋愛解禁されて間もなく、いきなりやらかしたわけだ。この報道と同時期に掲載された『AERA』(9月3日号)のインタビューでは、今後の人生についてこう答えていた。

《私には人生経験が必要だと思うから、やりたいことはたくさんあります。車の運転免許も取りますし、いろんな人の話を聞きたいから友だちと外でご飯を食べるようにもします。もう21歳になったのでお酒を飲むということも》

字面だけみると、彼女はグループを卒業する21歳になるまでお酒を飲んだことがなかったのではないか?とも読み取れる。大学生などは18歳くらいから居酒屋の年齢確認をくぐり抜けてこっそり飲んでいるというのに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.