くらし情報『前田敦子、スピード別居を余儀なくさせた夫・勝地涼の「ドライすぎる男女観」』

2020年6月30日 16:01

前田敦子、スピード別居を余儀なくさせた夫・勝地涼の「ドライすぎる男女観」

アイドルの鑑だ。そんな彼女が、国宝級イケメンの佐藤健と高級ホテルのような内装(なんとガラス張りの風呂付きの部屋もあるとか!)のカラオケバーでテキーラ一気なんて……。ギャップが激しすぎるて。芸能界の洗礼が過ぎて溺れてしまうて。

「人生経験不足」を自称する彼女のエピソードのなかでもっとも凄まじかったのは、’13年に『アサヒ芸能』(5月2・9日号)でテリー伊藤と対談したときの発言。もともと大の映画好きだという彼女だったが、卒業後は時間にも余裕ができ、映画館で1日4~5本の映画を鑑賞していると豪語。5作も観たら最初の2本の記憶飛んでるだろ、ってくらいハードスケジュールなわけだが、真に凄いのはここから。上映中、彼女が食べていたものはというと……。

《持ち込みOKなところでは持っていきますね。たまに、お刺身とか……》

──ヤバすぎるだろ。あの暗闇のなか、刺身って!常に手元を照らし続ける爆破シーンの連続でもない限り、終映後には醤油まみれになるんじゃないか。テリー伊藤も《エッ、》と驚きに包まれつつも、《お刺身だったら、食べてても音がしないもんなぁ》と苦しいフォロー。対し、あっちゃんは《そうなんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.