くらし情報『安達祐実、驚異の若さの理由は? ほかの「童顔女優」との違いを美容整形外科医が分析』

2020年7月4日 12:00

安達祐実、驚異の若さの理由は? ほかの「童顔女優」との違いを美容整形外科医が分析

安達祐実、驚異の若さの理由は? ほかの「童顔女優」との違いを美容整形外科医が分析
写真左から宮崎あおい、安達祐実、永作博美
ポリスのごとく、有名人の顔やボディ、果ては皮膚のコンディションからプチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビ。

ふたりが今回、目をつけたのは、「童顔だと思う女性芸能人ランキング」(出典:gooランキング)で1位を獲得し、本人役で登場している連続ドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京系)でのキュートなルックスも大好評、38歳ながら再ブレイクを果たした女優の安達祐実。

ちなみに上記のランキングは2位・永作博美(49)、3位・宮崎あおい(34)という結果だが、果たして童顔の定義とはどのようなものなのか?また、童顔は老けにくい顔なのか?それとも?“老け”というワードに敏感なプラ美&イム子が真相を大調査!

◇◇◇

プラ美:同情するなら金じゃなくて、ハリや潤いが欲しいわね……。

イム子:わかる!にしても最近人気の“安達さん”こと安達祐実!老けないなんてもんじゃないわね。小学生のころのイメージからまったく崩れないわ。

プラ美:童顔で子どもっぽかった女優もアラフォーになると普通のオバさん化するものだけど、確かに安達さんはすごい!ディスる気も起きないほどだもん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.