くらし情報『平野紫耀&中島健人、ドラマ撮影で苦戦!怒られっぱなし&ゲーム禁止で弱音吐露』

2020年7月11日 21:00

平野紫耀&中島健人、ドラマ撮影で苦戦!怒られっぱなし&ゲーム禁止で弱音吐露

“指導員の顔を見ただけで緊張するようになった”と弱音を吐く場面もあるほどです」(前出・日本テレビ関係者)

■現場で流行っているゲームとは?

そんな厳しい指導の中、彼らの息抜き&出演者たちのコミュニケーションツールになっていたのが、カードゲームの『遊☆戯☆王』だった。

「1996年に『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした、同名漫画に登場する架空のカードゲームをモチーフにしています。2014年には世界で最も売れたゲームに認定されるなど、根強い人気を誇ります」(漫画誌編集者)

ゲーム好きな中島が現場に持参したところ、大ブームになったという。

「2人のお子さんのママでもある教官役の吉瀬美智子さんや同じく教官役の伊勢谷友介さんなども参加するようになり、ゲームのおかげで、すぐに仲よくなれたそうです」(芸能プロ関係者)

しかし、感染防止の観点から見ると、大人数でのカードゲームは危険ということなのだろう。

撮影再開後は、“遊戯王禁止令”が出たようだ。

「みんな寂しそうにしていますね。ウリのひとつだったアクションシーンも新しい撮影方式に基づいて、一部が制限されてしまいました……」(前出・日本テレビ関係者)

2人のスター性があれば、アクションシーンが減っても視聴者を魅了できるはず!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.