くらし情報『木下優樹菜の“電撃”引退発表、和田アキ子も「No」芸能界から“総出”追い出しか』

2020年7月6日 19:00

木下優樹菜の“電撃”引退発表、和田アキ子も「No」芸能界から“総出”追い出しか

木下優樹菜の“電撃”引退発表、和田アキ子も「No」芸能界から“総出”追い出しか
2020年6月、直撃取材に答える木下優樹菜
《今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断》

7月6日、『プラチナムプロダクション』のHPにて《木下優樹菜引退のご報告》として、所属タレントの“ユッキーナ”こと木下優樹菜の引退が発表された。

木下といえば、7月1日に自身のインスタグラムで、

《今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張って行きたいと思っています》

と芸能界“復帰”を報告したばかりだった。この5日間で何が起こったのか。

「彼女にしてみれば、世間への謝罪は十分と思っていたのでしょうが、この“私らしく”という言葉が“どこまでも自分本意の考え方なのか”と反感を買ってしまいました。そして、彼女が計算を読み違えたのが、同業者である芸能界からの批判の声でした」(芸能リポーター)

■事務所総出で作った文章

7月2日の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、キャスターの小倉智昭が「周りを気にして謝罪するものではない」と、いまだ解決していないタピオカ店オーナーへの対応と姿勢を問えば、コメンテーターで社会学者の古市憲寿氏もまた、

「あんまり木下さんらしくない文章だなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.