くらし情報『星野源&綾野剛、平野紫耀&中島健人も!“バディドラマ”が人気の理由』

2020年7月11日 21:30

星野源&綾野剛、平野紫耀&中島健人も!“バディドラマ”が人気の理由

星野源&綾野剛、平野紫耀&中島健人も!“バディドラマ”が人気の理由
(左上から時計回りに)星野源、綾野剛、織田裕二、中島裕翔、中島健人、平野紫耀、田中圭、山田涼介
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、収録や放送のスケジュールに大きな影響が出たテレビドラマも、春ドラマと夏ドラマが混じりつつ、各枠での放送が戻ってきている。

綾野剛・星野源ダブル主演の『MIU404』(TBS系)や中島健人・平野紫耀ダブル主演の『未満警察ミッドナイトランナー』(日テレ系)、織田裕二主演で中島裕翔が相棒役をつとめる『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)など、現在放送中のドラマには、「バディもの」が目立つ。9月放送予定の山田涼介が主演をつとめ、田中圭とタッグを組む『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)も同じくバディものだ。

「『相棒』シリーズはもちろん、『トリック』(どちらもテレビ朝日系)シリーズや、ディーン・フジオカと岩田剛典の『シャーロック』に小栗旬と西島秀俊の『CRISIS』(どちらもフジテレビ系)、古くは『噂の刑事トミーとマツ』(TBS系)や『あぶない刑事』(日本テレビ系)など、バディものは昔からある人気ジャンルのひとつですが、このところやけに多い印象があります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.