くらし情報『木下優樹菜“おバカキャラ”卒業できず引退、ヘキサゴンファミリーの「天国と地獄」』

2020年7月13日 11:30

木下優樹菜“おバカキャラ”卒業できず引退、ヘキサゴンファミリーの「天国と地獄」

そもそも「おバカ」ブーム自体、番組の演出によるところが大だった。だからこそ「お」という接頭語つきで愛されたのだ。番組が終わっても、そのままやっていけると油断していると、いつしか「お」が取れ、ただの「バカ」になってしまうということでもある。

さらにいえば、クイズで「おバカ」な回答をするのと、人生で「バカ」をやらかすのは別モノだ。彼らの生き残りバトルは、そんな当たり前の現実を教えてくれる。

PROFILE●宝泉 薫(ほうせん・かおる)●作家・芸能評論家。テレビ、映画、ダイエットなどをテーマに執筆。近著に『平成の死』(ベストセラーズ)、『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)、『あのアイドルがなぜヌードに』(文藝春秋)などがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.