くらし情報『相葉雅紀の『志村どうぶつ園』、9月終了の裏で起きていた番組内の“確執”』

2020年7月18日 17:00

相葉雅紀の『志村どうぶつ園』、9月終了の裏で起きていた番組内の“確執”

相葉雅紀の『志村どうぶつ園』、9月終了の裏で起きていた番組内の“確執”
相葉雅紀
7月4日、嵐の相葉雅紀がMCを務めるバラエティー番組『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)が、9月末で終了することが発表された。同番組は2004年から放送されている。

「3月29日に亡くなった志村けんさんがMCを務めていました。アシスタントを山瀬まみさんが務め、レギュラーパネリストとしてDAIGOさんやタカアンドトシらが出演。彼らが動物と触れ合う様子が人気を集めていますよ」(スポーツ紙記者)

志村さんが亡くなったことを受け4月から相葉がMCに就任し、番組を存続する意向を見せていたのだが……。

「番組が終わる理由について、日テレは、“志村さんの存在なしで続けることに限界を感じたため”と発表しました。10月からは、相葉さんが総合司会を務める番組が放送されます。『志村どうぶつ園』のスタッフを一新した、新しい動物番組になるそうです」(同・スポーツ紙記者)

相葉は、この番組を通してお茶の間に広く認知されるようになった。

「当初はひな壇に座っていましたが、彼のポテンシャルを見抜いたスタッフが、“飼育係”の役割を持たせました。カンガルーとボクシングをしたり、ライオンのお尻を触るなど、体当たりでロケに挑む姿で一躍、人気者になりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.