くらし情報『藤井聡太七段は規格外の天才、決戦直前!裏名場面集&ファッションチェック』

2020年7月15日 11:00

藤井聡太七段は規格外の天才、決戦直前!裏名場面集&ファッションチェック

その状況のなかでどれほどのパフォーマンスを発揮できるのか、そして今後はいかに時間的な余裕を確保し、それを休息や次の対局の準備に当てることができるかが重要なポイントだと思います」(松本さん)

渡辺棋聖との次なる“決戦”は木曜日。運命やいかに――。

■一式そろえるのに
百万円以上はザラ

史上最年少でのタイトル獲得に、あと一歩の藤井聡太七段。試合運びにも注目が集まるなか、たびたび話題になるのが“指し方”。「まるで芸術作品」と評する声もあるが、何が他の人と違うのか?将棋ライターの松本博文さんは次のように語る。

「“強いうえに華がある”指し方と言えます。一局中のどこかで必ず、人を驚かせるような一手がある。スター性を感じる美しい手を指してくれるんです」

普段は謙虚、しかし将棋盤の上では強い意志を感じさせるという。

「大先輩相手でも物怖じせず、自分の実力を信じている印象です。やはり本質的な部分でとても負けず嫌いなのでしょう」(松本さん)
タイトル戦でもうひとつ注目を集めたことが。趣ある和装姿だ。

「棋士にとって晴れ舞台なので、和装で臨むのが伝統です。最近では羽生善治九段の影響が大きいと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.