くらし情報『藤井聡太七段は規格外の天才、決戦直前!裏名場面集&ファッションチェック』

2020年7月15日 11:00

藤井聡太七段は規格外の天才、決戦直前!裏名場面集&ファッションチェック

愛用の“青リュック”を持って

増田康宏六段相手に勝利しデビュー戦から最多の29連勝を果たす。紺のスーツにデビュー当時、注目が集まった“青色のリュックサック”で登場。リュックはカリマー社製のプレストンデイパックで、一時期は問い合わせが殺到する事態に(’17年6月26日・第30期 竜王戦決勝トーナメント1回戦)

100勝達成も謙虚に

通算100勝に達した際の記者会見にて、100勝に対する感想を聞かれると、「喜ばしく思っているが、最終的にどれだけ強くなって実績を残すかがいちばん重要」と謙虚なコメント。(’18年12月12日・第27期銀河戦)

和装で“勝負”をかけて

和装で対局に臨むや否や、「大人っぽくなった」と話題に。将棋棋士にとって和服は、タイトル戦など重要な対局のときに身を包む“勝負服”。師匠の杉本八段いわく「(藤井は)和服は4着持っている」とのこと(’20年7月9日・ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第3局)
“全集中”モード

対局時の集中した表情。棋士は1回の対局で体重が2、3キロ落ちるほど、エネルギーを使うことも。知識はもちろん、集中力も大切な要素(’19年1月20日・第12回朝日杯オープン戦準々決勝)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.