くらし情報『山本裕典の舞台で起きたクラスターに関係者が証言「完全に“密”状態」』

2020年7月18日 13:00

山本裕典の舞台で起きたクラスターに関係者が証言「完全に“密”状態」

山本裕典の舞台で起きたクラスターに関係者が証言「完全に“密”状態」
DVD『OneTreeHill』リリース記念特別試写会での山本裕典(’12年2月)
「隣の座席との間隔は空いていると言っても1席分程度で、片手を伸ばせば届くくらいでした。前後の間隔は1列分も空いていなかったから、かなり近かったですね……」(観劇した女性)

■なぜクラスターが起きたのか

6月30日から7月5日にかけて上演された舞台『THE★JINROイケメン人狼アイドルは誰だ!!』で、出演者や制作関係者、そして観客らが新型コロナウイルスに集団感染した。

「主演は山本裕典さんで、そのほかの出演者は世間的にはあまり認知されていない、いくつかの若手アイドルグループのメンバーが出演していました。舞台ではありますが、人気の『人狼ゲーム』を用いたアイドルイベント的な要素が強い作品でしたね」(演劇ライター)

はじめに、出演者の1人である7人組ダンスヴォーカルユニット『Super Break Dawn』のTAKUYAの感染が発覚。その後、全出演者とスタッフがPCR検査を受け、7月16日までに主演の山本ら出演者・スタッフ・観客の計77人の感染がわかっている。約800人という観客全員も“濃厚接触者”に指定され、不安な日々を過ごしているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.