くらし情報『前田敦子、小島瑠璃子、田丸麻紀の“エラ消滅”&小顔化の真相を美容外科医に聞いた』

2020年7月19日 12:00

前田敦子、小島瑠璃子、田丸麻紀の“エラ消滅”&小顔化の真相を美容外科医に聞いた

回答者:形成外科・美容外科・皮膚科『くさのたろうクリニック』草野太郎院長

イム子:アイドル時代にくらべ、ママになってますます小顔になった印象がある前田敦子さんですが、草野院長から見ていかがでしょうか?

草野院長:そうですね、AKB48在籍時の後半からフェイスラインがシャープになり、最近もきれいなフェイスラインをキープしていると思います。それに顔全体が痩せましたね。彼女はもともと面長でスクエア型の輪郭なのですが、さらに顔全体のパーツが中央に集まっていて、寄り目ぎみ。そのために顔の余白が多く見えてしまいがちなんです。なので、フェイスラインがシャープに、小顔になったほうがバランスはいいかと。

イム子:確かに子どもを産んだとは思えないほど、痩せてますね。“ゴシップやつれ”だったりして~……。ではもうお一方、小島瑠璃子さん。5月にバラエティー番組に出演されたんですが、以前にくらべて小顔になった印象です。

草野院長:すごく小顔になってますね!これは痩せたのか、20代後半になって顔の肉が落ちたのか……それと、もしかして『ボトックス注射』かな?

イム子:エラ部分にある咬筋(こうきん)にボトックス注射を打つことで、筋肉を萎縮させて小顔にする方法ですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.