くらし情報『前田敦子、小島瑠璃子、田丸麻紀の“エラ消滅”&小顔化の真相を美容外科医に聞いた』

2020年7月19日 12:00

前田敦子、小島瑠璃子、田丸麻紀の“エラ消滅”&小顔化の真相を美容外科医に聞いた

年齢も関係ありますが、適した場所に適量打てる、医師の技量も大事だと思います。

イム子:ところで、ボトックス注射は時間が経てば効果は消えますよね?彼女たちのようにシャープなフェイスラインを保つには、どのくらいの頻度で打てばいいのでしょうか?

草野院長:だいたい半年おきに3回打つのがおすすめで、それ以降は気になったタイミングで打てばいいかと思います。効果が目に見えやすく、半年に1回ならあまり負担にもならないので、クリニックでも人気の高い施術ですね。

■「エラ張り」はたるみ防止のメリットも

イム子:ところで田丸さんご本人はブログで整形を否定し、芸能人御用達の小顔矯正サロンに通った効果でここまでシャープなフェイスラインを作れたとおっしゃっています。果たして美容整形手術なしで、輪郭を細くすることは可能なのでしょうか?

草野院長:確実に結果を出したいなら美容整形をおすすめしますが、むくみを解消したり、リラクゼーションも兼ねるならサロン系もいいと思いますよ。ただし、マッサージなどによる肌の摩擦には注意です!過剰な摩擦は肌の負担になり、シワやくすみ、たるみの原因になります。

イム子:なるほど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.