くらし情報『長生き呼吸法や「感情日記」で心身ともに不調知らず! 名医が教える『0円健康法』』

2020年7月27日 08:00

長生き呼吸法や「感情日記」で心身ともに不調知らず! 名医が教える『0円健康法』

意識的に深く呼吸することでリラックス感を得られ、自律神経のバランスが整って心身を健康な状態に。しかも自律神経が整うことで身体の免疫力を左右する腸内環境の改善効果もある。

「1億個に及ぶ神経細胞が存在する腸は、自律神経の影響をダイレクトに受ける部位。ストレスや緊張でお腹が痛くなるのはそのためです。逆に、長生き呼吸法で自律神経が整えば、その好影響はすぐに腸内環境にあらわれる。結果、免疫力の向上につながります」(小林先生、以下同)

“呼吸には一瞬で心と身体の状態を変える力がある”と小林先生。

「私自身、この呼吸法を習慣にしてから性格が穏やかになり、幸せを感じる機会が多くなりました」

呼吸を変えるだけで健康でハッピーな人生が手に入るなんて、やらない手はない!ここからは、「長生き呼吸法」のやり方と効果を解説します。

●基本の姿勢
・足を肩幅に開く
・まっすぐに立つ
・肩の力を抜く
・両手はお腹の横に
両手は肋骨の下をつかみ、呼吸と同時に腸をマッサージ。自律神経と腸内環境をダブルで整えます
【1.上体を無理のない範囲で前に倒しながら、口からゆっくり息を吐く】

息を吐き出しながら、わき腹の肉をおへそに集めるイメージで両手で腸に刺激を与える。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.