くらし情報『長生き呼吸法や「感情日記」で心身ともに不調知らず! 名医が教える『0円健康法』』

2020年7月27日 08:00

長生き呼吸法や「感情日記」で心身ともに不調知らず! 名医が教える『0円健康法』

【2.無理のない範囲で背中を後ろにそらせながら、鼻からゆっくり息を吸う】

息を吸い込みながら、腸に刺激を与えていた両手の力をゆるめていく。

■「長生き呼吸法」のすごい健康効果

・腸内環境が良好になる

自律神経が整うと、腸内環境が良好に。さらに腸のマッサージで、腸の機能も回復させる効果が。

・自律神経のバランスが整う

周辺に自律神経が集まっている横隔膜を大きく動かすことで、自律神経のバランスが整う。

・血流がよくなる

自律神経が整えば全身の血流がアップし、腸から吸収した栄養満点の血液が細胞に届けられる!

・免疫力が上がる

全身の免疫細胞の約70%は、腸内に集結している。腸内環境が良好になれば、免疫力アップに直結!

・生活習慣病が改善する

血流の改善は高血圧・糖尿病・動脈硬化の予防に。また免疫力が上がり、がんのリスク軽減にも。

・メンタルトラブルを防ぐ!

「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニン。その90%は腸で作られるから、心の病の予防・改善に。

・慢性疲労が改善する

原因は胃腸や自律神経の乱れ、ストレス、肉体疲労など。呼吸で自律神経が整えば、疲労も改善。

・老化を抑制する

深い呼吸で栄養の質を高めて血流をアップさせれば、健やかで若々しい髪の毛や肌を維持できる!

《続けるための4つのポイント》
【1】秒数・回数にこだわらない

「長生き呼吸法」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.