くらし情報『酒井法子、ドラマ復帰が立ち消えのウラに「一緒に出たくない」共演者の拒絶』

2020年7月29日 21:00

酒井法子、ドラマ復帰が立ち消えのウラに「一緒に出たくない」共演者の拒絶

酒井法子、ドラマ復帰が立ち消えのウラに「一緒に出たくない」共演者の拒絶
酒井法子
「久しぶりの連続ドラマになるはずでした。でも、その話はなくなってしまったんですよ……」(芸能プロ関係者)

’90年代に出演したドラマ『星の金貨』(日本テレビ系)で歌った主題歌『碧いうさぎ』が大ヒットし、女優としても歌手としても、スターダムに駆け上がった酒井法子。しかし、“あの事件”でその勢いが止まった。

「’09年に、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。裁判では、起訴事実を認め、“夫と離婚して薬物を断ち切る”“芸能界を引退して介護の仕事をやりたい”と述べていました」(スポーツ紙記者)

しかし、長年活躍していた芸能界への思いが強かったのか、引退はしなかった。

「’13年にフジ系で放送された『さんまのまんま』に出演し、バラエティー番組に復帰。その後は、舞台やコンサートを中心に活動しています。ここ数年は、中国での活動に力を入れていますよ」(同・スポーツ紙記者)

一方、女優業で復帰するハードルは高かった。

「’13年7月6日にBSジャパンで放送された『黒い報告書 女と男の事件ファイル3「誤解」』というドラマに単発で出演したものの、やはり地上波は難しいのか“事件”以降、連続ドラマの出演はありません」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.