くらし情報『三浦春馬さんが「お父さん、お母さん」と慕い続けたパン屋さん店主夫婦の深い悲しみ』

2020年7月24日 22:00

三浦春馬さんが「お父さん、お母さん」と慕い続けたパン屋さん店主夫婦の深い悲しみ

その後、私は本気を出して勝ちましたが、すると“もう1回やらせてください!”と悔しそうに言うんです。そんな負けず嫌いな一面もありました。子役あがりの“役者エリート”でもあったから、普通の生活に憧れていたのかな。それとも、真面目な彼のことだから、常に一般の人の心も忘れたくなかったのかもしれませんね」

人懐っこく、明るかったという三浦さん。仕事に打ち込むために、自身の健康にも気をつけていた。三浦さんが亡くなったマンション近くの飲食店では、女性マネージャーと食事をする姿が目撃されていた。従業員の女性は、

「昨年は何度か来ていただいたのを覚えています。いつも無口だった印象ですが、そのマネージャーさんに“健康のために納豆を食べなきゃね”と言っていたのを覚えています。健康には気をつかっていたのに、どうして自分の命を絶っちゃったんだろう……」

と肩を落とした。

また、こんなエピソードも。三浦さんが住んでいたマンションの住人は、

「エレベーターで何度か見かけました。先月も夜中に見ましたよ。会えば挨拶もしてくれてね。ウチの息子が新橋で居酒屋さんをやっていると伝えたら、1度だけ実際に行ってくれたらしいんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.