くらし情報『木村拓哉が「ちょいマック〜」CMを弁明、ネット批評を“エゴサ”する気にしぃ素顔』

2020年7月28日 19:00

木村拓哉が「ちょいマック〜」CMを弁明、ネット批評を“エゴサ”する気にしぃ素顔

勝地涼が「俳優を辞めたい」と相談するドッキリが仕掛けられたのだが、親身に話を聞く木村は次第に自分の経験も話し出す。そして、

「自分だって言われてるもん。“何やったってキムタク”だって」

と、ネット上で常々言われてきた「どんな役を演じてもキムタク」という批評を、木村本人も承知していることを明かしたのだ。

「これを見て、“木村拓哉がネットの書き込みを見ている”“エゴサーチしてる”と、またもやネット上は賑わいました。実は木村さん、起床後はまずネットニュースをチェックすることがルーティンだと言います。当然、自分のことが書かれた記事も読むでしょうし、付けられたコメントも目に入ると思います。

その流れから、どんな目で自分を見ているのかエゴサーチするのではないでしょうか。マックのCMもまた、向けられていた批判から逃れたい思いがあったのかもしれません。国民的スターとして輝き続ける一方で、同等に想像を絶するような誹謗中傷も受け続けてきた木村さん。それでも“木村拓哉”でいるわけですから、相当な精神力ですよ」(芸能プロ関係者)
これからも堂々、クセが強い、唯一無二の木村拓哉が見たい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.