くらし情報『『バイキング』時間拡大で人員削減もスタッフ歓喜、“アンチ坂上派”の全貌』

2020年8月3日 11:01

『バイキング』時間拡大で人員削減もスタッフ歓喜、“アンチ坂上派”の全貌

『バイキング』時間拡大で人員削減もスタッフ歓喜、“アンチ坂上派”の全貌
坂上忍
情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)が9月末で打ち切りになるという。そして、その前の時間帯に放送されている『バイキング』の放送枠が拡大され、3時間番組となることが決定した。

『グッディ!』打ち切り理由の1つに視聴率の低迷があげられているが、ほかにもコロナ禍で広告収入が減ったところにメインキャスターの安藤優子への巨額の出演料が追い打ちをかけたなど、いろいろ取りざたされている。

番組が打ち切りとなることで、タレントやコメンテーターなどへの影響は甚大だ。カンニング竹山も他番組で「グッディ終わって働き場がなくなるんです」と自虐的なコメントを出している。制作会社のスタッフもレギュラーの仕事がなくなるわけだから、その混乱は相当なものだろう。

ところが、『グッディ』の現場スタッフからは、不思議と焦りは感じられないという。

■「やっと“ガミ”から離れられる」

「彼らは横滑りでリニューアルされた『バイキング』のスタッフになることが決まってるんです。その結果、今まで『バイキング』を担当していたスタッフが、ほとんど切られるそうです」(ワイドショースタッフ)

それでは、その煽りを受けるのは現『バイキング』のスタッフたちなのかというと、こちらもそうではないという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.