くらし情報『吉田羊、主演ドラマ収録中に緊急入院していた! 降板危機は4年ぶり2度目』

2020年8月4日 11:00

吉田羊、主演ドラマ収録中に緊急入院していた! 降板危機は4年ぶり2度目

吉田羊、主演ドラマ収録中に緊急入院していた! 降板危機は4年ぶり2度目
吉田羊
この冬、WOWOW開局30周年記念ドラマとして放送予定の『コールドケース3~真実の扉~』。個性派刑事たちが未解決事件の真相を解明していくクライム・サスペンスだ。この大人気シリーズの主演を務めるのは吉田羊。

■収録中に倒れ、病院に救急搬送

このドラマも多分に漏れず、“コロナ中断”を余儀なくされたが6月に入って収録再開。吉田も「必ず撮り終えたい」と、主人公の女性刑事・石川百合さながらにチームを引っ張っていたという。その吉田がアクシデントに襲われたのは、7月下旬のある日。

「実は、吉田さんが収録の最中に倒れちゃったんです……。みぞおちの激しい痛みと強い吐き気を訴えて、病院に救急搬送されました」(ドラマ制作会社関係者)

突然の出来事に現場は慌てた。当日とその翌日に予定されていた彼女の登場シーン撮影は、すべてキャンセルに。

「検査の結果、胃に異常がみつかって。治療をして経過を見るため、そのまま入院することに。撮影シーンの変更でセットを組み変えたり、共演者にもスケジュールの変更連絡をしたりで現場はバタバタでしたね。ただでさえ、コロナ対策で制約が多くてピリピリしてるところだったので……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.