くらし情報『川崎麻世、カイヤに“財産分与”要求で泥沼加速!「ジャスティスが感じられないよ」』

2020年8月4日 16:00

川崎麻世、カイヤに“財産分与”要求で泥沼加速!「ジャスティスが感じられないよ」

川崎麻世、カイヤに“財産分与”要求で泥沼加速!「ジャスティスが感じられないよ」
川崎麻世とカイヤ
「“ジャスティス”が感じられないよ!」

開口一番そう憤るのはカイヤ。夫の川崎麻世とは2年半にも及ぶ離婚裁判中だ。裁判の原告は川崎で、カイヤは離婚と損害賠償を求めて反訴した。DVの有無や生活費などの金銭負担をめぐり主張は対立したが、今年2月に下された判決は、川崎の主張が認められ、反訴は棄却となった。

“ドロ沼”となってしまった離婚裁判の“現在”について、控訴したカイヤに話を聞くと、彼女は冒頭の言葉を記者に投げかけた。ジャスティス─つまり“正義”である。

「私たちは350個も証拠を出したけど、向こうは全然出していなかったです。証人も20人以上出しました。暴力のこと、お金のこと、見ていた人はいっぱいいます。それなのに……ジャスティスがないと思いました」

川崎は“長い間、夫婦関係が破綻している”という主張を出しているが、そんなことはなかったという。

「そんなのおかしいです。(つじつまが)合わないですよ。彼の主張する夫婦関係が破綻していたという時期に、私たちの家で過ごしていたりベッドにいたり……家族の写真、夫婦の写真、いっぱいピクチャーも出しました。それなのに彼の言うことが認められるなんて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.