くらし情報『鈴鹿央士、初めての告白で失恋!立ち直るきっかけとなった意外なものとは』

2020年8月7日 20:00

鈴鹿央士、初めての告白で失恋!立ち直るきっかけとなった意外なものとは

鈴鹿央士、初めての告白で失恋!立ち直るきっかけとなった意外なものとは
鈴鹿央士撮影/山田智絵
綾野剛と星野源がバディを組み、難事件を解決していく“機捜(機動捜査隊)”ドラマ『MIU404』。豪華ゲストが出演することでも話題になっているこのドラマの3話のラストに菅田将暉が登場すると、ネット上でも大きな話題となった。赤い服を着た謎の男が菅田だとわかった衝撃のシーンで、菅田の隣に立つ高校生の成川を演じているのが注目の新人・鈴鹿央士。

「僕も菅田さんの登場には驚きました。もともといただいていた台本には、名前が書いていなくて。上京していちばんって言っていいくらい驚いたことかもしれません」

■先輩・広瀬すずが
俳優になるきっかけ

東京で生活を初めて3年目。俳優の道を歩むきっかけを作ってくれたのは、事務所の先輩の広瀬すず。彼女の主演映画にエキストラで参加した鈴鹿を見て、

「なんて顔の小さい子がいるんだろう。かわいらしい雰囲気もあって、目立っていた」

と事務所スタッフに話したことで、スカウトされた。当時、地元・岡山の高校に通う2年生だった彼は、大学進学を機に上京し芸能界へ。本格的な演技に初挑戦した映画『蜜蜂と遠雷』( ’19年)で、まるで彼そのものを見ているような不思議な空気感をまとった天才少年ピアニストを演じ、日本アカデミー賞など5つの映画賞で新人賞を受賞した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.