くらし情報『安藤美姫、7歳長女の“顔出し”で再燃する「父親特定」と「芸能界デビュー」の目論見』

2020年8月5日 06:00

安藤美姫、7歳長女の“顔出し”で再燃する「父親特定」と「芸能界デビュー」の目論見

の再燃だ。さっそく、候補者を絞る声も聞こえてくる。

■ハーフっぽさは皆無だった

「公開されたひまわりちゃんの顔を見るかぎり、モロゾフら外国人の線は消えた、と考えられる。となると南里さんや、顔が似ているとされたA氏という話になりますが、当時は他にも織田信成らの名前も出ていましたからね。安藤本人は明言を避け続けるでしょうが、ひまわりちゃんが大きくなるにつれて自ずと“父親の顔”が割れるんじゃないのかな」(写真誌カメラマン)

このように父親が特定されるリスクが高まるにもかかわらず、安藤はなぜ、娘を“ステージ”に引っ張り上げたのだろうか。

「番組では、“何で写真の顔を隠すの?”と長女から問われて考えを改めたとする安藤さん。普通は、赤ちゃんの時は顔をみせていたとしても、成長するにつれて顔出しNGにするパターンが多く、それは“有名人の子”として犯罪に巻き込まれないようにするなど、子を守るための理由がほとんど。

逆に今になって公開する理由として考えられるのは、ひまわりちゃんの芸能界デビューでしょう。ミキティも32歳になり、いつまでアイスショーに出られるかわかりませんし、フィギュアが盛んな欧米がコロナの被害を大きく受けていることも影響しているのかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.