くらし情報『小倉美咲ちゃんの母、“脅迫男” 逮捕も不安を吐露「誹謗中傷はまだ続いている」』

2020年8月6日 21:00

小倉美咲ちゃんの母、“脅迫男” 逮捕も不安を吐露「誹謗中傷はまだ続いている」

小倉美咲ちゃんの母、“脅迫男” 逮捕も不安を吐露「誹謗中傷はまだ続いている」
才津容疑者からとも子さんに続くれた脅迫メッセージ
《殺す殺す殺す……》

《殺しに行くよ?》

《自主(原文ママ)しないじゃ殺す!おまえだ。犯人…早くしろ娘以上に怖い思いさせてやる!殺される残りのわずかな時間楽しめ》

《おまえの人生、すでに終わってる。顔気持ち悪いし早く死ね!死刑》

■すべての誹謗中傷者が
逮捕されたわけではない

今年6月半ば、千葉県成田市に住む小倉とも子さん(37)に見せてもらったスマホの画面には、目を背けたくなるような脅迫文が羅列されていた。

とも子さんは、山梨県道志村のキャンプ場で昨年9月、行方不明になった千葉県成田市の小倉美咲ちゃん(8)の母親だ。事件発生から間もなく、SNS上での誹謗中傷に苦しめられてきた。

冒頭の脅迫文は、「才津勝二」と名乗るアカウントからフェイスブックを通じて送られてきた。アイコンは闘犬の写真。脅迫のメッセージは昨年11月〜今年2月にかけて、10回ほど続き、その模様は週刊女性でも写真付きで報じていた(『小倉美咲ちゃんの母が独占告白、「殺人犯」とまで言われてもSNS投稿を続ける理由』記事参照)。

昨年11月にとも子さんから相談を受け、捜査を続けていた千葉県警成田署は5日、脅迫文を送りつけていた男性を逮捕したと発表した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.