くらし情報『三浦春馬さんの親友・キックボクサー江幡塁の勝利で見えた「友だち以上の絆」』

2020年8月12日 06:00

三浦春馬さんの親友・キックボクサー江幡塁の勝利で見えた「友だち以上の絆」

三浦春馬さんの親友・キックボクサー江幡塁の勝利で見えた「友だち以上の絆」
2017年3月中旬、後楽園ホールでキックボクシングの試合を観戦していた三浦春馬さん
《僕が茨城で小さいころから夢を語ってきた親友が亡くなりました。本当につらくて、つらくて、前も見えないくらいで……。でも僕は格闘技をやっていて、格闘家です。(中略)リングでどんなにつらいことがあってもメッセージを送り続けます》

8月9日、新型コロナウイルスの影響でおよそ半年間、自粛していた総合格闘技イベント『RIZIN』が神奈川県内で行われた。第5試合に登場し、勝利を収めたキックボクサーの江幡塁は試合後、かみしめるようにこう話したのだった。

「塁さんは、7月18日に亡くなった三浦春馬さんの親友で、今回のコメントは彼へのメッセージとも取れるものでした。三浦さんは塁さんの双子の兄である睦(むつき)さんも含め、小学校時代からの幼なじみ。生前は、江幡兄弟の試合があると、時間の許す限り応援に訪れていました。昨年末に行われた塁さんの試合のときは、三浦さんが一緒に入場の花道を歩いたほどです」(スポーツ紙記者)

■控え室でも励まし続けていた

『週刊女性』でも、過去に江幡兄弟の試合をお忍びで訪れていた三浦さんの姿を報じたことがある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.