くらし情報『藤森慎吾、土曜昼夜で見せるギャップが快!「脱・チャラ男」で新天地へ』

2020年8月15日 11:00

藤森慎吾、土曜昼夜で見せるギャップが快!「脱・チャラ男」で新天地へ

藤森慎吾、土曜昼夜で見せるギャップが快!「脱・チャラ男」で新天地へ
藤森慎吾
オリエンタルラジオ・藤森慎吾と言えば、「チャラ男」というイメージがあるかもしれないが、このところ次々に異なる姿を見せてジワジワと話題を集めている。

■その“男気”に絶賛の声

その筆頭が毎週土曜午前から昼すぎにかけて放送されている『王様のブランチ』(TBS系)。6月に佐藤栞里が声を詰まらせながらアンジャッシュ・渡部建の不在を伝えたとき、藤森はカメラ目線で「栞里ちゃんにこんな顔させんじゃねーぞ!本当に。何だよもう……バカヤロー!」と怒りをあらわにした。

本当はいち早く楽しいムードに切り換えたかったところだが、我慢できずに感情を爆発させた藤森の姿に「男気がある」「チャラ男とは真逆でカッコよかった」と絶賛のコメントが殺到。これ以降、一人で重責を担うことになった佐藤を支えるべく、陽気なキャラクターで渡部不在の番組を支えていることも含め、藤森には“人情味あふれる男”という印象が加わった。

さらに藤森は8月1日にスタートした土曜深夜のドラマ『13(サーティーン)』(東海テレビ・フジテレビ系)にも出演。しかも、主人公の百合亜(桜庭ななみ)を13歳のときから13年間にわたって誘拐・監禁した極悪犯・黒川一樹を演じている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.