くらし情報『亀梨和也、厳重注意の引き金“山Pとの不適切飲酒”直後にこぼしていた「愚痴」』

2020年8月17日 21:00

亀梨和也、厳重注意の引き金“山Pとの不適切飲酒”直後にこぼしていた「愚痴」

亀梨和也、厳重注意の引き金“山Pとの不適切飲酒”直後にこぼしていた「愚痴」
亀梨和也
「芸人が大勢出演しているので試写を見に行ったのですが、かなり話題になっています。亀梨くんの役作りが本格的だなと」(お笑いライター)

8月28日に公開を控えるホラー映画『事故物件 恐い間取り』に主演する亀梨和也。

お笑い芸人・松原タニシの原作を基にした映画で、原作は松原が殺人や自殺、火事による死亡事故などが起きた、いわゆる“事故物件”に住み、そこで起きた怪奇現象について綴った実話だ。

「亀梨くんが演じているのは松原タニシ本人なわけですけど、タニシは本来、全然イケメンじゃない。それなのに亀梨くんがタニシに見えてきて(笑)。いい意味でイケメンオーラが消えて、全然イケメンじゃないタニシに見えるなんて、やっぱり役者ってすごいなって思わされました(笑)」(同・お笑いライター)

本作のプロモーションでメディアに引っ張りだこの亀梨だが、このコロナ禍によるストレスも抱えているようで……。

■コロナ禍に亀梨が向かった場所

8月初旬、彼の姿は都内のとある展示会会場にあった。山下智久ほか現役の女子高生らとの飲み会に同席していたとされる7月30日の直後のことだ(その後、この不適切な酒席に関連し、ジャニーズ事務所は亀梨に“厳重注意”処分を下した)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.