くらし情報『《愛知・半田》真夜中のレイプ魔を逮捕、12年前の事件と激しすぎる「自己陶酔」』

2020年8月20日 05:00

《愛知・半田》真夜中のレイプ魔を逮捕、12年前の事件と激しすぎる「自己陶酔」

《愛知・半田》真夜中のレイプ魔を逮捕、12年前の事件と激しすぎる「自己陶酔」
運動神経だけはよかった中学時代の西山純介容疑者(卒業アルバムより)
「えっ!あの子、また捕まったんですか」

と容疑者を知る主婦は、ため息まじりにポツリ。

愛知県の36歳女性宅に侵入し、

「声を出したらナイフで刺す」

などと脅し乱暴したとして、愛知県警半田署は8月5日、同県阿久比(あぐい)町の無職・西山純介容疑者(44)を強制性交等と住居侵入の疑いで再逮捕した。

同署によると、

「私がしたことに間違いありません」

と逮捕時に供述しており、取り調べが進む中でもおおむね犯行を認めている。

■12年前、妻子がいる身での犯行

西山容疑者は別の27歳女性に対する強制わいせつ容疑で7月15日に逮捕(当時は派遣社員)されており、余罪が発覚したかたち。両事件とも今年5月の真夜中の犯行だった。

「まず5月1日午前3時20分ごろ、36歳女性宅に押し入って乱暴。同月27日午後11時5分ごろには県内の武豊町の路上で27歳女性に対し、両手で口をふさぐなどして身体を触るなどのわいせつ行為におよんだ。いずれも犯行は短時間。被害女性2人とは面識がなく、西山容疑者のほうから声をかけたり、後を追っている」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.