くらし情報『都内屈指の「最恐スポット」に潜入、トイレ前で遭遇した“ひとりの男性”』

2020年8月21日 20:00

都内屈指の「最恐スポット」に潜入、トイレ前で遭遇した“ひとりの男性”

都内屈指の「最恐スポット」に潜入、トイレ前で遭遇した“ひとりの男性”
冥界への入り口は街中に潜んでいて……
「幽霊が出る」そんな噂の絶えない場所で肝試しの経験がある人は少なくないのでは。しかし、実はそうしたスポットは街中にいくつも潜んでいる。蒸し暑い夏に思わずゾッとするような恐怖体験の数々を聞いた。

■都内の心霊スポットに潜入

心霊スポットで本当に幽霊には会えるのか?怪奇現象や噂されるような霊現象は真実なのか─。検証するため、記者は潜入を試みた。

子どものころから日常的に金縛りや不可解な体験を繰り返す記者はどうやら霊感があるほうらしい。では、そんな私の前に霊は現れるのか。

向かったのは東京都内『最恐』と言われる新宿区の「T公園」。怪談師の吉田悠軌さんによると、

「公園内にある『箱根山』という場所に白い服の幽霊や火の玉が出る、ということが昔から言われています」

ほかにも「白い人影を見た」「軍靴の足音を聞いた」とささやかれていた。

実はそんな噂が真実味を帯びた出来事があった。

1989年、公園に隣接する病院の建て替え工事をしていたときに数十体の人骨が出てきた。

「公園一帯は戦前、旧陸軍の病院がありました。人骨はその当時の検体や標本、もしくは“731部隊の被害者ではないか”とも言われています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.